バスツアーのご案内

愛知高原・奥三河をめぐる多彩なツアーをご紹介

バスツアー情報

小原手作り御朱印帳で神社巡り

名古屋駅(8:00)⇒小原和紙工芸館(手作り御朱印帳作り)⇒猿投神社⇒猿投温泉ホテル金泉閣(昼食:温泉水使用スペシャルメニュー)⇒松平郷(松平東照宮参拝)⇒上郷サービスエリア⇒名古屋(17:00予定)

料金:8,900円 

募集人数:40名

ツアー日程:2017年11月04日(土)

豊田市

御朱印ガール必見!御朱印帳を「小原和紙工芸」で手作りしてみませんか。小原和紙工芸は、和紙原料のコウゾを染色し、それを絵具代わりに、絵模様を漉き込んでゆく美術工芸品です。

このツアーでは、その小原和紙工芸で御朱印帳を手作りし、猿投神社と松平東照宮を巡ります。

昼食は、猿投温泉金泉閣で温泉水を使用した料理を堪能します。

フォトジェニックに仕上げた手作り御朱印帳で多彩な御朱印集めを楽しんで、インスタグラムにアップしてみませんか。

※ 御朱印帳作り体験料は、含んでいます。
※ 猿投温泉金泉閣の温泉は、飲泉許可を受けた温泉です。
※ 温泉入浴はできません。
※ 御朱印代(300円)は各自負担。

バスツアーチラシはこちら>>

バスツアー情報

このツアーの特徴

  • 小原和紙工芸館
    小原和紙といえば「小原和紙工芸」を示すほどになっています。小原和紙工芸は、和紙原料のコウゾを染色し、それを絵具代わりに、絵模様を漉き込んでゆく美術工芸品です。

    今回はその小原和紙工芸で御朱印帳を手作りして、それを持って神社を巡ります。

    ツアー情報
  • 猿投神社
    猿投神社は、猿投山の麓に本社があり、猿投山の山頂に、奥の院の西宮と東宮があります。

    猿投神社の主祭神は、大碓命(おおうすのみこと)。大碓命は、古墳時代の皇族の一人で、小碓命(おうすのみこと=日本武尊)の双子の兄にあたります。大碓命はこの地の開拓に尽くしていましたが、猿投山で毒ヘビのために亡くなったとされています。西宮の後に墓所もあります。

    また、猿投神社では古くから左鎌を奉納して祈願する風習があります。御祭神・大碓命が左利きであったことから、左鎌を用いて開拓されたことを慕ったことが起こりではないかと言われています。
    ツアー情報
  • ◆猿投温泉ホテル金泉閣
    猿投温泉は、全国でもわずかにしか湧き出ていない「天然ラドン温泉」で、愛知県で初めて飲泉許可を受けた温泉です。

    その効能には、細胞の活性化を促し免疫力を高める「ホルミシス効果」があります。

    今回の昼食は、その「天然ラドン温泉水」を使用したスペシャルランチをご用意します。

    食べる事で、お湯につかると同様に体の中から「飲泉効果」が期待出来ます。

    ツアー情報
  • ◆松平郷
    松平東照宮は、徳川家康と、松平氏の始祖松平親氏をまつる神社です。
    松平親氏がこの地に居を構え、氏神として若宮八幡を勧請したのがはじまりであると伝えられています。
    神社の敷地は、かつては松平氏の屋敷があったところ。拝殿のすぐそばに松平郷館があり、松平家と徳川家ゆかりの品々を展示しています。
    また、松平氏が産湯として使った「産湯の井戸」があり、不老長寿や安産に、霊験あらたかな御神水として参拝者に授与されています。
    石垣の南と西に水濠が巡らされていて、関ヶ原の合戦の後、松平家九代尚宋が居館を整えたときの遺構といわれています。
    ツアー情報
  • 上郷サービスエリア(下り)

    上郷サービスエリアは、新東名高速道路の岡崎SAが開業するまでは県内の高速道路では唯一のサービスエリアでした。

    カフェ、コンビニ、レストランでの休憩、お食事はもとより、お土産コーナーでは、オリジナル商品や名古屋土産、静岡土産を中心のお土産を取り扱っております。通路幅も広くお買い物し易い売り場になっていますので、 ゆっくりとお買い物を楽しめます。

    小腹がすいた人には半熟玉子のカレーパンはいかがでしょうか。

    714日にリニューアルオープンした上郷サービスエリア上り線の施設へは、歩道橋を通じて利用が可能です。

申込みボタン
魅力
キャンペーン告知動画
サポートデスク