バスツアーのご案内

愛知高原・奥三河をめぐる多彩なツアーをご紹介

バスツアー情報

奥三河ハーブ体験ビューティーツアー

名古屋駅(8:00)⇒のき山学校(ハーブティブレンド体験)⇒大崎屋(昼食:ハーブランチ)⇒田峯集落(田峯集落散策・茶玉の化粧品油絞り見学)⇒道の駅もっくる新城⇒名古屋(18:30予定)

料金:9,000円 

募集人数:20名

ツアー日程:2017年11月25日(土)

新城市、設楽町、東栄町

自然あふれる山里の、廃校になったちいさな木造小学校で、地元で採れたハーブ使ったハーブティーを楽しみませんか。

いろんな種類のハーブの説明を聞き、ご自身でブレンドし、その場で試飲します。

昼食は、創業130年を超える老舗旅館「大崎屋」で、ハーブを使ったランチを堪能します。

午後には田峰城のある設楽町田峯地区に移動し、お茶の実「茶玉」から絞る化粧品油作りを見学します。素敵なお土産もありますよ。

女性必見のビューティーツアーです。ぜひお越しください。

※ ハーブティ体験の費用は含んでいます。
※ 田峯地区の見学・散策には、現地ガイドが案内します。

バスツアーチラシはこちら>>

バスツアー情報

このツアーの特徴

  • ◆のき山学校

    自然あふれる山里の、廃校になったちいさな木造小学校。
    山里の自然・生活・文化・遊びが満喫できる、楽しい企画が盛りだくさん!
    子どもから大人まで、のんびりゆったりとした時間をなつかしい小学校の校舎(Caféのっきぃ、のき山文庫(東栄町図書室))で楽しめます。

    ツアー情報
  • ◆大崎屋旅館

    東栄町の振草川の沿いに建つ創業、築共に130年を超える旅館です。

    国の重要無形民俗文化財である花祭りの研究に携わった柳田国男などの民俗学者の常宿でもあり、現在でも部屋は当時の状態をできる限り保持しております。
    (写真はローズマリーポトフです)
    ツアー情報
  • ◆田峯集落

    ◇田峰観音

    三河三観音のひとつ。境内の梵鐘は、文明13年に作られた古い物です。江戸時代にあったとされる、村人の願いにより真夏に雪を降らせたというご霊験は有名。毎月17日の月例祭(観音供)や2月の大祭(11日、12日)は多くの人で賑わいます。

    大祭で行われる田峯田楽(国指定無形民俗文化財)や奉納歌舞伎は見もの。歌舞伎が行われる舞台(文久31863築)は、県指定有形民俗文化財になっています。

    田峯城

    田峯城は、田峯菅沼氏累代の本城で、文明2年(1470)定信が築城した、奥三河における代表的な山城です。遺構は残っているものの資料は極めて少ないため、他の中世城郭を参考に、物見台、本丸、大手門などと併せて、田峯歴史の里に再建されました。

    ツアー情報
  • ◆道の駅もっくる新城

    道の駅もっくる新城は新東名高速道路新城インターチェンジの近くに位置します。
    歴史的にも伊那街道「山の湊」として栄えた交通の要衝は、まさに奥三河のハブステーション。
    訪れる多くの観光客が自由に休憩し、食事と産物を、さらに奥三河の歴史・文化を楽しめる場所です。
    そして地元市民が集い交流する、そんな活気あふれる地域の拠点です。
    地元新城市の特産のみならず、奥三河の魅力ある商品を販売しています。
    ツアー情報
申込みボタン
魅力
キャンペーン告知動画
サポートデスク