WEBTV

See

花祭

「テーホヘ テホヘ」と夜を徹して繰り広げられる花祭は、国の重要無形民俗文化財に指定されており、毎年11月上旬から3月上旬にかけて夜を徹し盛大に行われています。
人々は花祭を通し、八百万の神を勧請し所願成就、厄難除け、生まれ清まりを祈願します。
一番の見どころは「鬼の舞」。
花祭の象徴である榊鬼は、その所作の中で「反閇」という大地を足で踏みつける所作を繰り返します。
これは真冬となって地中に沈み込んだ大地の精霊を呼び起こす法力があるとされています。
クライマックスに行われるのが「湯ばやし」。
舞子が釜の中の湯を振りかけまわります。
この湯を浴びると、一年間健康で過ごせると言われています。
 
詳しくは
 
 
参考になったらいいね!かシェアお願いします。

一覧に戻る

魅力
キャンペーン告知動画
サポートデスク